一戸建ての売却で失敗しない方法とは

大切な一戸建ての家を売却するわけですから、50万円、5万円でも高く売りたいのが人情です。 しかし、初めての不動産取引となると、

  • 地元に不動産屋はあるだろうがどこが良いのか全く知らない
  • 知り合いに紹介して貰うのは、ちょっと・・・
  • 地元の小さな不動産屋だけじゃなく大手不動産はどうなのだろうか
  • 査定額を見積もってもらうにしても、相場やその妥当性が自分では良くわからない
  • 近隣の方たちに「何かあったのかな」と思って欲しくありません・・・

と、なかなか最初の一歩を踏み出すことができないものです。

そんな時に、是非活用したいのが、「不動産一括査定サービス(無料)」です。

この後詳しくご説明しますが、 不動産一括査定サービスを使うか使わないかで、売却金額が数百万以上差がでることもあるので、一戸建ての売却で失敗したくない方は必見です。

売却査定で大きな差がでるワケは?

一戸建ての売却査定(見積もり)を依頼した場合、依頼された不動産会社によってその査定額はマチマチになるのが普通です。

それは、不動産会社によって、得意・不得意があるからです。

  • A社:取扱いの90%がマンションなどの賃貸
  • B社:中古マンションの売買が得意
  • C社:一戸建ての売買、一戸建てを購入しリフォームして販売するのが得意

もし、一戸建ての売却を検討されているあなたが、問い合わせをした会社がA社だった場合、最高の査定額を得ることができるでしょうか?

たとえば、南向き、床暖房、浴室乾燥は人気があるので、売却価格の上昇が見込め、査定額も上がります。

こういう細かい部分をきちんと見て査定結果に反映してくれる不動産会社のほうがまかせて安心ですよね。あなたの戸建て住宅の魅力を購入希望者にもきちんとアピールしてくれるでしょう。

このような事情があるため、どこの不動産会社をパートナーとして選ぶかで、結果的にあなたが得られる家の売却金額に数百万以上の差額が出てしまうのです。

最大の重要ポイント!あなたにピッタリのパートナーを見つける

パートナーとは、これから、あなたの一戸建て住宅の最適な売却先を見つけて仲介してもらう、不動産会社及びその担当者のことです。

このパートナーである不動産業者が「動ける」かどうかで、家の売却が成功するかどうかが大きく左右されてしまうからです。

具体的にどんな動きが必要かというと、

  • チラシ配布やWEBサイトへの掲載など、広告活動をちゃんとやっているか?
  • 定期的に売り主(あなた)に状況報告をしているか?
  • 内見予約が入った時のアドバイスをしてくれるか?
  • 内見予約が入らない時のアドバイスをしてくれるか?

売り主側は不動産の素人ですから、仲介業者がしっかりアドバイスしてくれなければ、家を高く売るコツなんてわかるはずありません。

だからこそ、上に書いた広告活動やアドバイスをしっかりやってくれない不動産業者を選んでしまうと、家を売るのがかなり不利になってしまうんです。

一括査定依頼をすることで、あなたが売却を検討している案件について、得意な不動産会社からは、熱意のある査定を得ることができるので、後はあなたが良いと思った不動産会社に実際に話を聞いてみる、会ってみるなどのアクションをしていけます。

当サイト管理人も利用した不動産一括査定サイト

スマイスター
Page top icon